ウーマン

おりものの臭いが気になる|多くの女性が抱える悩み

原因が病気の場合

女の人

おりものの臭いが非常に強い場合や、色がおかしいときは、病気にかかっている危険性があります。その原因は性行為によるものの場合もありますが、雑菌の繁殖が原因でかかってしまうこともあります。カンジダ症はカンジダ菌が繁殖することによって発病し、かゆみを伴います。ごく軽い症状の場合は洗浄に気をつけたり、清潔に保つことで自然と改善されることもあります。なかなか治らないという場合は病院へ行きましょう。殺菌作用のある薬を処方してもらえます。また、抵抗力が下がっているとかかりやすくなるので、生活習慣を見直し、抵抗力を高めましょう。トリコモナス膣炎は、おりものが泡混じりの黄色や緑になり、生臭くなることが特徴です。また、強いかゆみやただれがでることもあります。性行為が原因なので、パートナーも一緒に治療して再発を防ぎましょう。この症状は薬によって治療します。クラミジア感染症は、おりものに臭いはなく、粘り気があり膿が混ざっています。また、痛みを伴うこともあります。しかし、あまり症状が目立たないため、8割の女性が自覚のないまま生活しています。そのまま放置してしまうと様々なトラブルを引き起こすので、少しでもおかしいと思ったら受診しましょう。おりものに黄緑色の膿がみられ、腐ったような臭いがする場合は細菌性膣炎の可能性があります。かゆみはなく腫れやただれが起きることがあります。性行為以外にも、免疫力の低下や膣内の洗いすぎによって自浄作用が失われることも原因になります。このようにどんな病気があるのか知っておけば、すばやく対処できるようになるので覚えておきましょう。